読み込み中・・・

トロントの スラング 特集

toronto slang

こんにちはAdmission Hubのショウタです!

みなさんはトロントの スラング をどのくらい知っていますか??

知っていると意外と役立つことがあるかもしれない スラング 。この記事を読んでいつあなたもトロントニアンに一歩、いや二歩近づくことができること間違いなし!

*スラングとはストリートラングエージの略語。

今回紹介するのは主に若者言葉で、あまりフォーマルな場で使うことはオススメしません。笑

友達同士などで使うようにしましょう。

Ahlie

でしょ??的な意味で文章の末に付け加えるとトロントニアン感がすごく上がる。

Nyeah eh

Yeahという意味。トロントニアン風に言うと ニィエアエーー 語尾はあげる。

Ting 

Thingの事。または付き合う可能性のある女性や気のある女性のこと。

Fam

友達のこと。特に親しい仲。

Yute

Youthのこと。若者という意味。特に悪い意味はない。

Reach 

行く、向かうという意味。

Link up 

会う、待ち合わせする、集まるなどという意味。

Nize it 

カジュアルに静かにしろ、うるさい、騒がしい的な意味。

まとめ

前述した通り、これらの スラング はすごくカジュアルな表現なのでフォーマルな場では使うことを避けましょう。子どもっぽく見られてしまう可能性があるので気をつけましょう。

ではでは。

お問い合わせフォーム

サイドバー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。