カレッジ留学

カナダでは多くの社会人の方がキャリアップや転職のためにカレッジに通っています。カナダでは留学生がカレッジを卒業すると、ポスト・グラデュエーション・ワーク・パーミット(PGWP)と呼ばれるワーク・パーミットを取得でき、フルタイムで働けるようになり、移民をしたい方にも大変有利です。また専門的なことを英語で学ぶことで語学力アップもできます。

カレッジ留学を選ぶ 7つのメリット

  • 1. 学校に通いながら、同時にパートタイ ムで(週20時間)働けます。
  • 2. 英語で実践に役立つ専門スキルを学ぶ ことで語学力もさらにアップ!
  • 3. 学校卒業後にはカナダ政府からカナダ で教育を受けた証明が授与されます。
  • 4. ワーキングホリデーのように年齢制 限がなく、いつでも留学できます。
  • 5. 政府公認のカレッジに1年以上通学すると週40時間の就労が認められているポスト・グラジュエーション・ワーク・パーミットワークパーミットを最高3年取得することができます。
  • 6. 1年以上の連続した就労で、永住権のためのポイントが加算されます。
  • 7. ビザ発行中はずっと働き続けることができるので、留学費用を抑えられます。

通学中も働ける

学校に通いながら、同時にパートタイムで(週20時間)働けます。

ポスト・グラデュエイト・ワークパーミット(PGWP)

政府公認のカレッジに1年以上通学すると週40時間の就労が認められているワークパーミットを最高3年取得することができます。

英語+専門スキル

英語でビジネスなどの専門スキルを学ぶことに よって、語学力もさらにアップ!

永住権取得にも有利

8ヶ月以上のコープ(就労)で、永住権のためのポイントが加算されます。

年齢制限がない

ワーキングホリデーのように年齢制限がなく、いつでも留学できます。

費用を抑えられる

ビザ発行中はずっと働き続けることができるので、留学費用を抑えられます。

カナダでの学位

学校卒業後には、カナダ政府からカナダで教育を受けた証明が授与されます。

カレッジ留学から移民への
6つのステップ

カレッジ留学から移民になるまでには2つのオプションがあります。

 

一つはIELTSと呼ばれる移民の際に必要な英語テスト、または留学先の大学・カレッジに入学する際に必要になるTOEFLのスコアで高得点を出すこと、もう一つはPathway(パスウェイ)と呼ばれる進学後に必要な英語力を身につけることを目的とした学校に通うことです。

 

Pathwayプログラムは、語学学校で実施しているものと、留学先のカレッジに付属しているものがあり、Pathwayプログラムを選ぶことで、IELTS、TOEFLなどの英語テストが免除され、より進学しやすくなります。

 

カレッジ留学から移民への6つのステップ
arrows-m

政府認定のカレッジで最低でも8ヶ月以上ののフルタイムコースを履修した場合、学校卒業後180日以内に「ポスト・
グラジュエーション・ワーク・パーミット(PGWP)」というビザを申請できます。このビザは最高3年取得することが
でき、週に40時間の労働が認められています。

 

そしてそのPGWPビザで1年間連続で働くと、Express Entry枠での移民申請(Federal Work Permit)ができます。

カレッジ一覧

gb-m
キャリア重視の多彩なプログラム。オンラインコースも開講しています。ダウンタウンなので通学もしやすいです。​
カレッジプログラム・コーププログラムなど、アートとテクノロジーを中心に、合わせて200ほどのコースがあります。​
cntnnal-m
IT系のプログラムに強い学校。トロント大学スカボロー校やライアソン大学との共同講義もあります。​
st.lwrnce-m
100以上のフルタイムプログラム。オンタリオ州に3カ所キャンパスがあり、少人数制で密な講義が受けられます。​
georgian-m
トロント北部、バリー市など、オンタリオ州に7つのキャンパスを構え、就職率が89.7%という高い数字を誇る学校です。​
senc-m
トロント近郊に5ヶ所のキャンパスがあり、幅広い分野における教育プログラムを提供しています。​
shrdn-m
GTA圏内に3つの近代的なキャンパスがあり、120以上のフルタイムコースを開講。コンピューター系に非常に強い学校です。​
hmbr-m
メディア系やウェブ系に強い学校です。トロント市内に2つのキャンパスがあり、40種類の分野での教育を行っています。​
ナイアガラの滝から数分の便利な立地。少人数制による130以上の豊富なプログラムがあります。​
ジョージ・ブラウン

キャリア重視の多彩なプログラム。オンラインコースも開講しています。ダウンタウンなので通学もしやすいです。

セネカ

トロント近郊に5ヶ所のキャンパスがあり、幅広い分野における教育プログラムを提供しています。

アルゴンキン

アートとテクノロジーに力を入れている学校。カレッジプログラム・コーププログラムなど合わせて200ほどのコースがあります。

シェリダン

GTA圏内に3つの近代的なキャンパスがあり、120以上のフルタイムコースを開講。コンピューター系に非常に強い学校です。

IT系のプログラムに強い学校。トロント大学スカボロー校やライアソン大学との共同講義もあります。

ハンバー

メディア系やウェブ系に強い学校です。トロント市内に2つのキャンパスがあり、40種類の分野での教育を行っています。

100以上のフルタイムプログラム。オンタリオ州に3カ所キャンパスがあり、少人数制で密な講義が受けられます。

ナイアガラの滝から数分の便利な立地。少人数制による130以上の豊富なプログラムがあります。

ジョージアン

トロント北部、バリー市を中心にオンタリオ州に7つのキャンパスを構え、卒業後の就職率が89.7%という高い数字を誇る学校です。

カレッジ留学を体験した方の声

ご相談・入学手続きについては
こちらをご覧ください