カナダ留学にかかる費用の目安

カナダに留学したいけど、費用が心配とお思いではありませんか? ワーキングホリデーやカレッジ留学など、留学費用は目的や滞在する機関、生活スタイルなどで変わってきます。 留学費用を大まかにでも把握することで、プランが立てやすくなります。

カナダ語学留学の費用の目安

留学するには渡航費や、学校に払う費用(入学金、授業料など)の他に、生活費(衣食住・交通費・医療保険)などがかかります。


出発前と滞在中にかかる費用の合計が、語学留学に必要な費用の合計となります。

出発前にかかる費用

滞在中にかかる費用

費用をなるべく安く抑えたい方には、ワーキングホリデーやCo-op留学がおすすめです。
滞在中に働くことができるので、語学留学やカレッジ留学に比べて費用を安く抑えることができます。

以下にそれぞれの留学スタイルに沿った大まかな費用を載せましたので、参考にしてみてください。(2020年8月現在)

ワーキングホリデー1年(語学学校6ヶ月、アルバイト6ヶ月の場合)

ワーホリ支出
ワーホリ支出と収入

支出

語学学校6ヶ月

50万

ホームステイ3ヶ月

24万(平均3万/月)

シェアハウス9ヶ月

45万(平均5万/月)

保険

5万〜20万

食費

30万

交通費

19万

携帯代・通信費

4万

航空券往復

10〜20万

ビザ申請など

1〜3万

合計

188万〜215万

収入

115万(最低時給$14、半年間で40時間/週働いた場合)

ワーキングホリデー1年(語学学校3ヶ月、アルバイト9ヶ月の場合)

ワーホリ2支出
ワーホリ2支出と収入

支出

語学学校3ヶ月

30万

ホームステイ3ヶ月

24万(平均8万/月)

シェアハウス9ヶ月

45万(平均5万/月)

保険

5万〜20万

食費

30万

交通費

19万

携帯代・通信費

4万

航空券往復

10〜20万

ビザ申請など

1〜3万

合計

168万〜195万

収入

173万(最低時給$14で9ヶ月で40時間/週働いた場合)

語学学校のオススメプログラム

ilac

ILAC

カナダ最大の語学学校。コーププログラムを履修できるILACインターナショナル・カレッジと併設。

sgic

SGIC

英語教育やビジネス英語に力を入れている学校。医療用英語を学ぶコースもあります。

WTC

Western Town College

一般英語のほか、スピーキング重視のコースやIELTS準備プログラムなど
があります。

Co-op1年(カレッジ半年/インターン半年)

カレッジ支出
coop1年支出と収入

支出

語学学校1〜3ヶ月

10〜30万

プライベート・カレッジ1年

80万

ホームステイ3ヶ月

24万(平均8万/月)

シェアハウス12ヶ月

60万(平均5万/月)

保険

5〜20万

食費

30万〜38万

交通費

19万〜21万

携帯代・通信費

4万

航空券往復

10〜20万

ビザ申請など

1〜3万

合計

233万〜300万

収入

173万(最低時給$14で半年間で20時間/週 + 半年間で40時間/週働いた場合)

Co-op2年(カレッジ1年/インターン1年)

coop2年支出と収入

支出

語学学校1〜3ヶ月

10万〜30万

プライベート・カレッジ2年

120万

ホームステイ3ヶ月

24万(平均8万/月)

シェアハウス24ヶ月

120万(平均5万/月)

保険

10万〜40万

食費

60万〜68万

交通費

38〜42万

携帯代・通信費

7万

航空券往復

10万〜20万

ビザ申請など

1〜3万

合計

366万〜474万

収入

346万(最低時給$14で1年間で20時間/週 + 1年間で40時間/週働いた場合)

Co-opのオススメプログラム

toronto school of management

Toronto School of Management

ビジネス管理、ホスピタリティ、観光、会計などの幅広いキャリア集中プログラム。

ilac

ILAC International College

語学学校のILACが運営する留学生向けの学校です。カスタマーサービスや、英語教師のコースが人気があります。​

ibt

IBT College

ビジネス、ホスピタリティーの他、IT系、フライトアテンダントのコースもあります。

公立カレッジ2年

公立カレッジ チャート
カレッジ支出と収入

支出

語学学校1〜3ヶ月

10〜30万

公立カレッジ2年

300万

ホームステイ3ヶ月

24万(平均8万/月)

シェアハウス24ヶ月

120万(平均5万/月)

保険

10万〜40万

食費

60万〜68万​

交通費

38〜42万​

携帯代・通信費

7万​

航空券往復

10〜20万

ビザ申請など

1〜3万

合計

546〜635万

収入

231万(最低時給$14で2年間で20時間/週働いた場合)

公立カレッジのオススメプログラム

セネカ

Seneca

トロント近郊に5ヶ所のキャンパスがあり、幅広い分野における教育プログラムを提供しています。​

ジョージ・ブラウン

George Brown

キャリア重視の多彩なプログラム。オンラインコースも開講しています。ダウンタウンなので通学もしやすいです。​

Centennial College

Centennial College

IT系のプログラムに強い学校。トロント大学スカボロー校やライアソン大学との共同講義もあります。​