読み込み中・・・

トロント生活充実の秘訣!!!

ワーホリ

トロントは、ワーキングホリデーをしたい方に非常に人気の国です。なぜなら、トロントは世界有数の多国籍都市なので日本レストランもちろん、日本食も簡単に手に入ります。そのため、トロントは他の都市と比べ非常に暮らしやすい国と言えるでしょう。

又、ワーキングホリデーでトロントに来る目的の多くは働きながら英語を勉強したい方が90%以上を占めるのではないでしょうか?

恐らくそのほとんどが、働く事は出来ていると思います、しかし英語力はどうでしょう?

帰国まで後何カ月ほど残っていますか?

英語の勉強を諦めてバイトで稼いだお金を旅行や遊びに使う生活していませんか?

それもそれで良いと思いますが、せっかくトロントにいるなら多国籍の友達とトロント生活を楽しみましょう!!

ここでは、私がどうやって全く英語が喋れなかった1年前からカレッジに入学できたのかを少し紹介します。

(1)語学学校の入学

ワーキングホリデーでも数カ月は語学学校に行くべきです。もちろんお金と時間は必要になりますが、滞在期間が1年あれば十分です。学校は大抵夕方にはすべて終わりますし、その後、バイトすることも可能なので効率よく時間を活用できます。語学学校に行くことで効率よく英語を学ぶことができます。

メリット:友達が作りやすい。英語力がつく。英語を活かした職に就ける。

(2)Meet upや企業で実施されているイベント等に参加してみる。

語学学校で友達ができれば、次のステップは語学学校外の友達を作る事です。カナダ人はみんなフレンドリーなのですぐ友達の輪が広がります。語学学校内だけでなく外にも友達を作ることで英語力も上がりますし、何といっても行動範囲が自然と広がり充実した生活が送れるでしょう。

メリット:語学学校では手に入らない体験や情報が手に入る。友達の輪が広がる。

(3)完璧な履歴書の作成と面接の準備

仕事を探すには、履歴書が必要です。私は、e-maple, indeed, 又はお店に直接行ったりなど、私自身が興味のある仕事をたくさん探しました。人気が高い職場は書類選考があると思いますので、自分のスキル、なぜこの仕事をしたいのか、ビザの期間をしっかり明記して完璧な履歴書を作りましょう。その後の面接の準備もしっかりと自分でサーチしておきましょう。

メリット:書類選考で落とされない。自分を見つめなおせる。

(4)1つでも多くの仕事をしてみる。

1年間ずっと同じバイトをするのは非常にもったいないです。確かに仕事に慣れて、仕事をしやすく感じるかもしれません。しかし、ワーキングホリデーでは、多くの仕事を経験するべきです。なぜなら、色んな職場を体験することで刺激となり自分自身の発見につながり、自然と成長していきます。

メリット:多国籍の文化を知れる。色んな仕事の知識がつく。

(5)目標を持つことです。

目標がなければ、全てが中途半端で後に何も残りません。何でも良いので目標を持つべきです。ヨーロッパ一周旅行の費用を貯める、IELTSで何点取るなど、又は親友を1人見つけるなど、明確な目標が必要です。ワーキングホリデーで来ている方のほとんどは、生活する中で目標を見失いがちです。

メリット:目標の為に努力することが出来る。充実した生活が出来る。

(6)とにかく外に出る事です。

最後に、とにかく外に出てください。家と仕事だけの生活では日本と変わりません。外でたくさんの新しい経験や出会いをしましょう。自分が楽しむことを忘れてはいけません。充実した生活は、英語力向上のモチベーションに繋がります。

メリット:新しい発見が見つかる。友達が自然と集まる。自分の経験値になる。

以上になります。

以上、私が経験して役に立ったことでした。お役に立てると嬉しいです。”努力は1日してならず” 常に自分が何をしにトロントへ来たのか、目標を見失わずにしてください。

ちょっと目標を見失いそうになった皆さんへ!今からでも全然遅くないですよ、気づいたことが大切です。又、目標を見つめ直してそれに向かって頑張りましょう!

楽しくなってきたトロントでの生活をもう少し伸ばす方法を知りたい方は是非一度ご相談下さい。

AdmHub JA_Post footer

サイドバー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。