読み込み中・・・

カナダでの身分証明書

カナダでの身分証明書

トロントでの運転免許証発行についてです。国際運転免許証を発行し忘れてしまってけど、カナダで運転したいという人はぜひお読みください。

【身分証明書・ID】

<Ontario Photo ID>
16歳以上であれば誰でも取得可能で、運転免許証と同じように扱われるのでIDとして使用できます。パスポートとビザを持って近くのService Ontarioという州の事務所に行き、手続き・写真撮影の上、申請費用35ドルを支払いを済ませると、4~6週間程度で自宅に届きます。

<オンタリオ州運転免許証>
オンタリオ州の運転免許証は、日本の運転免許証があれば、視力検査のみで(実技・筆記試験の必要がなく)オンタリオ州の運転免許証を取得することができます。
※日本の運転免許を取得して2年以上が経過している方はGクラス、2年未満の方は少し制限があるG2クラスなどになります。

 

【運転免許書取得の手順】

<STEP1.自動車運転免許証抜粋証明を取得>

自動車運転免許証抜粋証明は、日本の運転免許証を英文訳したもので、オンタリオ州の運転免許証を取得できることを証明する証書となります。在トロント日本総領事館(Consulate-General of Japan in Toronto)で有料で取得することができます。
・費用:24カナダドル(2019年2月現在、為替レートによる)
・必要書類:日本の有効な運転免許書、パスポート
※申請から証明書を受け取るまで1週間ほどかかります。
https://www.toronto.ca.emb-japan.go.jp/itpr_ja/b_000013.html

在トロント日本領事館へのアクセス方法↓
Consulate-General of Japan in Toronto
Suite 3300, TD North Tower,77 King St. W, Toronto

<STEP2.免許センターでオンタリオ運転免許書を取得>

1.お近くの免許センター(Service Ontario Driver Licensing offices)に行く。
州政府のサイトより、運転免許書(Driver’s Licence)を発行しているService Ontarioを探して直接行ってください。(アポイントなどは、特に必要ありません。)
https://www.ontario.ca/page/serviceontario-locations-hours-and-contact

2.受付で運転免許書を書き換えたいと申し出る。
受付で運転免許書の書き換えをしたいと申し出るとパスポートの提示を求められ、番号札を渡されます。順番になると電光掲示板に番号が表示されるので、該当のデスク(担当スタッフのところ)に行きます。

3.必要書類の提出・写真撮影・視力検査
担当のスタッフに再度運転免許書の書き換えをしたいと申し出て、パスポートの提示、申請費用の支払い、運転免許書用の写真撮影、視力検査を行います。また、運転免許書に記載される住所(郵送先の住所)を聞かれますので、住所とポストコードを準備しておきましょう。すべての手続きが終わると仮免許が発行されます。

4.オンタリオ州運転免許書の受け取り
3週間から4週間で自宅に正式なオンタリオ州の運転免許書が送られてきます。
・費用:90ドル(2018年2月現在)
※支払いは、現金、クレジットカード(Visa、MasterCard、American Express)、デビットカードなどでできます。
・必要書類:パスポート、自動車運転免許証抜粋証明、日本の運転免許書
※Service OntarioのWebサイトによれば、IDとしてパスポートがあれば、申請が出来るようですが、念のためビザも持参してください。
https://www.ontario.ca/page/exchange-out-province-drivers-licence

ダウンタウンのサービス・オンタリオ
ダウンタウンにある代表的なService Ontarioは、College駅(College Parkの地下)にあります。
住所:Lower Level, 777 Bay Street, Toronto ON M5G 2C
営業時間:月曜日、火曜日、水曜日、金曜日-午前8時~午後5時
木曜日-午前8時~午後7時(祝日を除く)

AdmHub JA_Post footer

サイドバー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。