学校紹介 – St. George International College

SGIC

St. George International College

Webサイト

https://www.sgiccanada.com/

所在地

150 Dundas St W #200, Toronto, ON M5G 1C6

設立

1994

最寄り駅

St. Patrick

DLIナンバー

O212206178197

トロントとバンクーバーの2箇所に校舎がある中規模校。スピーキング特化クラスや、カナダの現地の大学とのカンバセーションクラブを行ったりなど、スピーキングに力を入れているのが魅力です。またi-TESOLやTYCPなど、英語教授法のコースも豊富。大学・カレッジ入学のためのパスウェイコースもあります。

プログラム

General English

プログラムの内容

ESLアドバンテージ(Lv.1 - Lv.6)

  • 多様なプログラミング: 英語のレベルに合わせた、学生を飽きさせない授業
  • 多様なプログラミング(リーディング・ライティング・スピーキング・リスニング)
  • クラスの内外で生徒と社交的で相談に応じられる経験豊富なプロの教師
  • フレンドリーな雰囲気
  • 楽しい雰囲気

ESLアドバンテージ(Lv.7)

  • ネイティブスピーカーが日常的に使用するスピーキングスキルを練習し、英語の流暢さを高める
  • 実際のネイティブスピーカーが使用する実際の英語の読みや語彙に挑戦する
  • 大学&カレッジパスウェイ

Speaking for Success

プログラムの内容

毎日の生活の中で、自分の英語に満足のいくコミュニケーションが取れるようになることを目的にデザインされています。英語を話すうえで基礎となる発音、イントネーション、アクセント、トーンについて学び、生活な英語を話す方法を取得し、授業内の課題、プレゼンテーションを通して話す作業を行っていきます。SGICのスピーキングプログラムでは、録音録画を多用し、客観的に分析しながら、自分の英語の上達具合、改善点などをしっかり確認しながら進めていきます。用いるトピックは、生活の基づいたものが多く、実際に使える生きた英語を学ぶことができます。スピーキング力を付けたい方はもちろん、ボキャブラリーを増やしたい、イディオム/スラングをもっと知りたい、自信をつけたいという方にも大人気のプログラムです。

  • 毎週金曜日はプレゼンテーション
  • 録音して自分のスピーキングを確認できる
  • 街頭でカナディアンにインタビューをすることにより、日本人ならではのShyを克服しよりリアルな英語に触れることができる

IELTS

プログラムの内容

SGIC IELTS準備プログラムは、学生が試験の各パートの技術を学び、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングが習得できるように設計されている。難しい質問と語彙を理解することは、IELTSで成功するために必須。SGICのプログラムは、学生のテスト結果を向上させるために必要な語彙と理解力にも重点を置いている。

TYCP(児童英語教授法)

プログラムの内容

日本で人気の児童英語教育について4週間の短期集中で学べるプログラム。子どもの発達、言語習得の勉強方法、基礎文法、多種文化などの理想的な内容と物語、絵、音楽、ゲームなどの実践的な内容の両方を学びます。トロントにあるライアソン大学のデイケアで採用されているものと同様の理論を使用します。カナダの児童教育現場と同じ実践的な理論に基づいて勉強します。また、SGICのTYCPでは、プレゼンテーションや課外授業など、参加型の内容が多く含まれています。普通のプログラムでは体験できない内容で楽しく、そして実際の教育現場でも使える実践的な英語を習得することが可能です。子供の英語を教える方法を学びながら英語力も高められます。

I-TESOL(英語教授法)

プログラムの内容

クラスの管理方法や教師としてのふるまい方、英語を第二言語として英語で教えるためのテクニック、テストの作成などを学ぶクラスを運営するための”教授法”、文法や発音、リスニングなど細かい英語知識を確認・整理しながら、生徒に教えるための正しい”文法と基礎知識”の2つを中心に学ぶ。英語の授業を運営するために必要な知識と技を効率よく学び、実践に役立てることが可能。

  • 4週間完結のプログラムなので、帰国直前やバケーションの期間での受講が可能
  • SGIC内で一人で模擬遊行をする学習がある
  • TYCPと同じ講師のため、両方を受講する場合、自分の弱点などフィードバックを的確にもらうことができる
  • TYCPと同じ講師のため、両方を受講する場合、自分の弱点などフィードバックを的確にもらうことができる
  • 中・高校生、大人向けの教授法のため、様々な対象者に合わせた教授を身につけられる
  • TKT(ケンブリッジ大学が開発した英語教授知識認識テスト)の準備。国際的に認知された資格取得を希望する世界樹の教師向けのテスト。日本でも有効であり注目が集まっている

Pre-Pathway Program

University & College Pathway Program

プログラムの内容

PPPプログラムは、学生を専門的および学術的に英語のスキル戦略に集中させます。このプログラムでは、アカデミックコースの作業と高度な英語トレーニングを組み合わせて、学生が大学および大学の準備プログラム(UCPP)にスムーズに統合できるようにします。

University & College Pathway Program

University & College Pathway Program

プログラムの内容

大学やカレッジへの進学を検討している学生、さらにアカデミックな英語知識を身に着けたいと考えている学生のためのプログラム。12週間のプログラムを一定以上の成績で修了すると、提携カレッジ・大学への進学が英語の入学試験なしで保証される。SGICの進学プログラム(UCPP)は、3段階(UCPP1→UCPP2→UPCC3)でデザインされており、次の段階へ進めるかは4週ごとに行われるテストで判断します。決して簡単な内容ではありませんが、カレッジや大学に進学しても英語において苦労せず、のびのびとカレッジ、大学で学んでいくために確かな知識を持つ講師陣で情熱をもって指導してくれます。

Business English

プログラムの内容

カナダの企業で働くうえで必要なビジネススキルを8週間で身につけるプログラム。長年カナダの企業でビジネスを経験した講師が授業を担当。ビジネスの現場で即戦力になる英語とカナダの企業、文化などについて授業を行う。教科書はカレッジで採用されているものを使用。ビジネスに必要なコミュニケーションの雨量区として、電話での対応の仕方、Emailやメモ、レポートの書き方など基本的なスキルを習得し、講師による模擬面接、クラスメイト達を舞いにプレゼンテーションを行う。

  • 8週間の間に、様々なビジネスシーンのビジネススキルを習得
  • ビジネスメール、電話対応、就活対応、面接対応まで講師がフォロー
  • カナダでの職場で役立つ、コミュニケーションスキルを徹底的に学ぶ

English for Professionals

プログラムの内容

生徒はアメリカのテレビ番組を楽しむことができるので、手間をかけずに多くの便利なイディオムを学ぶことができます。また学生は世界の問題のさまざまなトピックで使用される語彙を学習するため、新聞記事を読んで、より自信を持ってニュースを見ることができます。スピーキング、リスニング、ライティング、学習の4つの側面すべてに等しく重点が置かれており、また、このコースでは、カナダ政府またはアメリカのILTIによって承認された翻訳/通訳の認定試験を受ける学生を準備します。

English for Medicine

プログラムの内容

プログラムは、医療専門家、医療従事者、および医学の大学/大学の学生向けに設計されている。学生は、英語を話す医療環境で働くために必要な言語スキルを養う。このプログラムは、同僚、患者、およびその家族と効果的かつ安全に働くために必要な学生のコミュニケーション能力を向上させることを目的としている。

その他のおすすめの学校