語学学校・サポート

English School Support

語学学校・サポートの流れ

問い合わせ

このページのいちばん下にある「お問い合わせフォーム」より、お名前、Email、ビザの種類等、必要事項をご記入の上、弊社までご連絡ください。弊社スタッフより、2営業日以内に折り返しご連絡差し上げます。

返信・予約

弊社スタッフからの折り返しのご連絡の際に、語学学校についてのご相談内容・ご質問・お悩みなどについて簡単にお伺いさせていただき、カウンセリングの日程を決定します。オンラインでのカウンセリングも可能です。

Japanese Counselor

無料カウンセリング

オフィス、またはオンラインにて、ご相談・ご質問・お悩みなどについてお話していきます。自分が頭の中で漠然と考えていることを明確にしていきます。もしはっきりとしたビジョンをお持ちでしたら、それを実現していくための方法や計画についてご提案します。

申請・手続き

カウンセリングにて進む方向が決まったら、申請の手続きをすぐに始めます。各種必要書類についてはご本人様でご準備していただく必要があります。
ご準備いただく書類としては、通常は証明書関連の書類は必要なく、入学願書だけ提出するだけです。
などがあります。

*ただし、これはあくまで一例で、申請方法やそれぞれの状況によって変わってきます。また、中には高校や大学の成績証明書・卒業証明書が必要な語学学校もございますので、詳しいことはカウンセリングでご説明させていただきます。

パーミット(カナダ滞在許可証)の申請

申請・手続きが終わり、すべてが無事処理されれば、学校からの入学許可の通知が届きます。通知が届いたら、すぐに「学生パーミット(学生としてカナダに滞在するための許可証)」の申請手続きに取り掛かります。
(学校からの入学許可がビザ申請の必要書類になっているので、学校から入学の許可が出るまでビザは申請できません。)
*ただし、日本人の場合、6ヶ月までの滞在であればパーミットは必要ないので、6ヶ月以内のプログラムの場合は、申請の必要はありません。また、語学学校のプログラムの期間に関わらず、パーミットなしで6ヶ月を越えてカナダに滞在することはできません。

入学

無事「学生パーミット」が発行されると、晴れてカナダでの新しい生活のスタートです!
住む場所などの準備を始めましょう。

手続きには時間がかかります。半年前(少なくとも3ヶ月前)ぐらいには準備を始めましょう。

よくある質問

語学学校、プログラム、期間などにより様々です。詳しくはお問い合わせください。

平均で、およそ10〜15人ぐらいですが、季節や学校により変化します。詳しくはお問い合わせください。

季節や学校にもよりますが、バンクーバーに比べ、トロントの方が日本から遠いということもあり、日本人の数は少なめです。また、多くの学校には、「イングリッシュ・オンリー・ポリシー」という、学校内では英語以外は話さないというルールがあるので、日本語を使うことはありません。

多くの学校は地下鉄の駅から徒歩1〜5分です。

はい。どの語学学校にも、初級から上級まで様々なレベルがあるので、ABCからスタートするクラスももちろんあります。自分の英語力に合ったクラスからスタートできます。

日本人は、6ヶ月以内であれば、「観光ビザ(Visitor Visa)」だけで語学学校に通うことができます。6ヶ月を超えて学習したい場合は、学生ビザが必要です。

はい。多くの語学学校には、IELTS、TOEIC、TOEFLなどの試験対策に特化したコースがあります。

はい。多くの語学学校には、スピーキング強化コースがあり、コミュニケーション力を鍛えることができますが、中級以上のレベルが必要です。

それぞれの学校が独自に実施していますので、お問い合わせください。

はい。カレッジと提携している語学学校には、「Pathwayプログラム(カレッジ・大学進学準備プログラム)」があります。このプログラムを修了すると、カレッジ入学に必要な英語力の証明(IELTS等)、あるいは英語の試験が免除されるので、英語の試験なく入学可能です。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム・バナー_02