読み込み中・・・

留学前に 英検準二級 に落ちた僕が カレッジ に進学できた 方法 !

Admission Hub

こんにちは!Admission Hubのショウタです!今日は一年で英語力ゼロから カレッジ進学 を実現した 方法 を紹介していきたいと思います。

“カレッジ進学”

カナダの カレッジ に進学するなんてすごくハードルの高いことだと思われている方がたくさんいるかと思います。

実はそんなこともなく、努力や心構え次第で全然手の届く目標だと思ってください!!

実際に

留学直前に自分の力試しにということで受けた英検準二級、

結果は

不合格。。。

大きな不安を抱えたまま始まったカナダでの留学生活だったのです。

そんな僕が一年弱でカレッジ進学を勝ち取ったルートはズバリ!!

語学学校(6ヶ月)->  UCTP PREP(1ヶ月)-> UCTP(3ヶ月)

全く英語ができなかった僕は最初の6ヶ月で英語の基礎を語学学校で身につけ、残りの4ヶ月で カレッジ に進学する上で必要な上級レベルのことを学びました。

語学学校

一番レベルの低いクラスからのスタート。特に英語に慣れることを意識。

University College Transfer Program PREP

1ヶ月間のUCTPプログラムの準備期間。普通の語学学校ではやらない様なレポートやエッセイの書き方などを学ぶ。

University College Transfer Program

ほぼ カレッジ と同じ様な授業。やはりプレゼンテーションやグループワークが多いのが特徴。

特にこのUCTP プログラムの4ヶ月間は本当に カレッジ 進学 においてすごくためになったと思います。

基本的にこれらのカレッジ進学準備プログラムは英語力の上達の為だけでなく、 カレッジ と同じ様な授業スタイルなのでカレッジに慣れておくという意味でもすごくオススメなプログラムです。

そして約1年弱で カレッジ進学 を勝ち取る為に日々意識していたことは、

『とにかく英語を使う』

ということです。

日本の方に多いのが文法は分かって書けるんだけど、なかなか話せないんだよねーって方、多いと思います。

そんな方へ一言

Don’t think, just feel!!

カレッジ進学

とにかく話していればいいんです。笑

考えすぎていても何も始まりません。人と話しをするのにはテンポもあるので、考えすぎず思ったように言葉を口にしていればだんだんと英語を話すということに慣れます。

最初は下手で恥ずかしいと思うこともあるでしょう。

僕もそうでした。

でも実際恥ずかしいと思っているのは自分だけで、周りの他の人は何も思っていないというのが現実です。

話しているうちにアクセントや発音の改善点が見つかったりもするので、使わないことには何も始まりませんよね。

でも、上達するペースというのも人によってまちまちなので、周りの人のことは気にしすぎず自分のペースで楽しく学ぶことが何よりも大事なことです。

ぜひ今日から、いや、今から始めてください!!

ではまた!

お問い合わせフォーム・バナー_02

サイドバー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。