カテゴリーから探す |
NEW

コロナによる一時的な新ルール・特例

コロナによる一時的な新ルール・特例 目次1 バイオメトリクスの一時的免除特例1.1 〈概要〉1.2 料金について2 リストレーション期間の一時的な延長ルール2.1 〈概要〉3 「学生ビザ 2ステップ許可プロセス」3.1 〈概要〉3.1.1 2ステップ許可プロセスとは3.1.2 対象者3.1.3 一時的な新ルールの主旨3.1.4 注意事項 バイオメトリクスの一時的免除特例 2019年1月1日から、カナダ滞在のための各種ビザ(許可)を取得する際に、新たな手続きが必要になりました。 それがバイオメトリクス(指紋認証)です。 なぜ必要になったのかというのは、もちろん申請者の「本人確認」のためです。 「偽装」や「不法侵入」を防ぐために「本人確認」は非常に重要なプロセスです。 その本人確認にかかる手間がバイオメトリクスの導入によって減り、カナダへの入国・滞在が円滑になると期待されています。 そして、バ.....

続きを読む

コロナによる一時的な新ルール・特例

コロナによる一時的な新ルール・特例 目次1 バイオメトリクスの一時的免除特例1.1 〈概要〉1.2 料金について2 リストレーション期間の一時的な延長ルール2.1 〈概要〉3 「学生ビザ 2ステップ許可プロセス」3.1 〈概要〉3.1.1 2ステップ許可プロセスとは3.1.2 対象者3.1.3 一時的な新ルールの主旨3.1.4 注意事項 バイオメトリクスの一時的免除特例 2019年1月1日から、カナダ滞在のための各種ビザ(許可)を取得する際に、新たな手続きが必要になりました。 それがバイオメトリクス(指紋認証)です。 なぜ必要になったのかというのは、もちろん申請者の「本人確認」のためです。 「偽装」や「不法侵入」を防ぐために「本人確認」は非常に重要なプロセスです。 その本人確認にかかる手間がバイオメトリクスの導入によって減り、カナダへの入国・滞在が円滑になると期待されています。 そして、バ.....

CERB

CERBの申請について

   CERB(Canada Emergency Response Benefit)とは…条件等はありますが、COVID-19(新型コロナウイルス)による影響により、職や収入を失った方に対して、カナダ政府が行っている給付金支援策になります。条件に当てはまれば、ワーキングホリデービザや学生ビザの方、いわゆる留学生の方でも申請が可能になります。    カナダ緊急対応給付金を対象とする条件は以下となります: 15歳以上のカナダに居住している方。 COVID-19 により休職状態にある方、もしくは雇用保険か傷病手当金を貰える方。 2019年において、または申請日の12ヶ月前に5000カナダドル以上の収入を得ている方。 最初の4週間において連続で14日間仕事の雇用収入、もしくは自営業収入を得ていない方。そして、その後の4週間も収入の見込みがない方。    注意事項: COVID-19(新型コロナウイ.....

Admission Hub

【お見逃しなく】賢いエージェント(Agent)の選び方!

こんにちは!MIOです!カナダに来て語学学校やカレッジで学ぶ前にほとんどの学生がネットでエージェント(Agent)を比較すると思います。今回の記事では〜あなたが賢くエージェントを選択する方法〜についてご紹介していこうと思います。最後まで読んでいってください☆ 目次1 語学学校やカレッジにはどう申し込みをするのか?2 カナダに来るにはいくらかかりますか?3 ♦良いエージェントが必要なのはなぜですか?4 ♦エージェントの選択方法は?5 最後に、、Admission Hubが選ばれる理由6 そして、AdmissionHub Japanでは毎月楽しい企画を開催しています! 語学学校やカレッジにはどう申し込みをするのか? ステップ1:学校に申し込む (1)自分に合った学校を選択します(学校の規模、教育方法、生徒の国籍分布、価格、場所を評価します) (2)書類、登録料、授業料の支払い(書類には、卒業証.....

観光ビザ(eTA)と学生ビザ(Student Permit)違い

ほとんどの留学生がカナダで語学学校に通う際に学生ビザ(Student Permit)ではなく観光ビザ(eTA)を申請すると思います。 なぜ学生ビザ(Student Permit)ではなく観光ビザ(eTA)なのか 疑問に思った方もいたでしょう。 今回は学生ビザ(Student Permit)観光ビザ(eTA)についてご紹介しましょう。 学生ビザ(Student Permit)は、学生の資格があることを証明する学生証明書です。 カナダの語学学校、大学、専門学校で6か月以上勉強したい場合は、学生ビザを申請する必要があるんです! カナダではビザの発給をしなくても観光ビザ「eTA」という渡航のための認証を受ければ学校に通うことができます。しかしeTAでカナダに滞在できる期間は最大6ヶ月間と決まっています。 なので、6ヶ月を超えて学校に通いたい場合には学生ビザの発給を受けている必要があります。例えば専.....

ビザ VISA

カナダに長く残れるビザ”VISA”とは

ほとんどの留学生が、カナダでのWorking Holiday Visa(ワーキングホリデービザ)が終わってしまった後もカナダに残りたいと思うかと思います。 でもそんな時どのような選択肢があるのでしょうか? カナダにどのように滞在できるか?カナダで働いて勉強する方法は? その悩みに答えるべく今回はカナダに長く滞在できる術をご紹介しようと思います! ◉Co-opビザ◉ これは、Working Holiday Visa(ワーキングホリデービザ)を取得できない人(年齢制限があり取得出来なかった人)がカナダに来ることを選択する方法の1つです。経済的で手頃な価格で、仕事と勉強の両立ができます。例えば、カナダ政府が認める法律学校で6か月勉強し、残りの6ヵ月はカナダで仕事が出来たりします。専門的な分野を英語で学ぶことが出来ます。(顧客サービス/ホテル管理/観光および観光コース/企業管理/ネットワークエンジ.....

カナダのビザ解説

カナダのビザ解説

カナダで語学留学・ワーキングホリデーを考えている方!ビザの種類がたくさんあって自分にはどのビザが良いのかいまいち複雑でわからないという方!そんな方に向けた記事です。ビザを選ぶ際にはまず渡航の目的を明確化してください。英語力向上のためなのか、働く経験をしたみたいのか、またどれくらいの期間滞在したいのか。目的を明確化させることが、ビザを選ぶ際の第一歩となります。この記事を読む前に少し考えてみてください。そうすることで自分はどのビザが最適なのかきっと分かるかと思います。   目次1 1. ビザとは?2 2. ビザの種類2.0.1 ①観光ビザ2.0.2 ②ワーキングホリデービザ2.0.3 ③学生ビザ3 3. カナダのビザの種類3.0.1 ①  カナダ観光ビザの特徴3.0.2 ② カナダワーキングホリデービザの特徴3.0.3 ③  カナダ学生ビザの特徴 1. ビザとは? 渡航先の国が発行する入国許可.....